2016 蔵出し秋のイタリア旅行紀 4

2日目のつづき②。ブラからアルバに移動します。

ブラよりも大きく、観光地としても有名で賑わっています。

ご存知の方も多いかもしれませんが、アルバは白トリュフの名産地であります。今年は出始めが遅いようです。殻つきのヘーゼルナッツや栗、ポルチーニ茸はいたるところに高く盛られています。

夜はアスティで料理修行中のオーナーの友人も交えての食事。

白トリュフづくし。鰹節のごとし。一度にこんなに白トリュフを味わえるなんて!とにかく堪能できました。ただもう少し時期が遅い方が香り高いかもしれません。

そしてトルタとザバイオーネ。

今までザバイオーネはクリーム色だと思っていました。お店の方いわく、北部は赤ワイン、中部は白ワイン、そして、南部はマルサラ酒を使うんだそうです。

楽しいおしゃべりと食事で夜はすぐふけていきます。そのあと彼はアスティの山奥までタクシーで帰られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です