2018年11月 ④


2018.11.22.

お食事処  飯上
お弁当始めます。

 

えぇ、ワナです。これはね、陰謀なので前を通る方は気にしないで下さい。

 

始めますのはお弁当じゃなくて、解体作業です。

長ハシゴを手に入れたら、飯上さんの看板も外したいと思います(笑)

 

昼間は、陽の光が心地良く入ってきます。

予定では入口のフロアの天井を抜いて、吹き抜けにしたいと考えています。

吹き抜けた2階部分にも窓があるので、陽の入り方とか考えるとワクワクしますね!!

 

 

キッチン上部には巨大な換気扇フードがついていました。
上の写真では外した後ですが、フードを外すと
天井に木の柵のようなモノが登場です、

 

……めっちゃ汚そうなフワッフワが柵の隙間から覗いています。

 

 

別角度から。
うっすら見えますね、
フワッフワな地獄が溢れて来ています。

 

天井も外れてきました!!
2階の床板が丸出しで見えています。

なんなら、床板の隙間から2階の天井も見えている箇所もありました!!

解体が終わると2階天井の補修作業があるので、隙間だらけの床板はまだ外しません。

 

ハイ、
ハッキリ言って、

 

その作業、ちょーコエー。。

 

などと、
コエーコエー言いながら、

二人でお菓子ぼりぼり食べながらやっていますと、

フワッフワの地獄も無事、平穏な天井が見えてきました。

「だいぶ、進んだなぁ」
なんて合言葉のように唱えながら
二人で満足感を抽出して、頑張っていきます(笑)

もう、小上がりになっていたトコロも、半分ほどになってますね。

ここら辺までで、およそ3週間ぐらい経ったでしょうか。

いよいよ融資の方も大詰めになり、物件を契約することになります。
(※融資必要書類の中に賃貸借契約書があります)

作業の合間に、わたしだけ大家さんと不動産のトコロに出向いて、
三人で話し合って賃貸借契約書を作成します。
自分たちの意向もちゃんと聞いてくれる大家さんでしたので、
ありがたい限りですね。

無事に物件契約も終わって戻って来てみたら、

おぉー、スゴいーー!!

妻が残りの小上がりも全部外してくれていました。

 

ココまで来ると、実感が沸いてきますね。

 

 

素人でもやれば、
解体は、  出来る。

 

 

色んな方に支えられながら、背中を押してもらってのことです。

 

 

 

 


つづきます

まえへ←    ・はじめから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です