2019年4月 ④


2019.4.25.

いよいよ、オープンの日をお知らせしてしまいました。

 

ワクワク5%、ドキドキ98%の

ドキドキのオーバーフロー状態の日々でお届けしております。

お店は完成しているのか?

そもそも、ドコで完成なのか(笑)❓

それではnabaitaのオープンに向けて、作業のお話を……

床を張っていきます!

木はボルドーパイン、

カットすると森林浴のような良い香りがします~

一通りはり終えて、

養生をしてまた作業~

助っ人のタケル氏も大開脚で参戦。

本当に助かります!

合間を見て、写真中央のような、厨房機材の間に入るような棚や建具も作っていきます。

外観も杉板をはって、お店っぽくなってきました!

そして、ついに照明も入ります~

仮設電気からの卒業ですー!

 

壁面の間接照明、足元灯、天井シーリングライト、壁付けブラケットライト、テーブル上のスポットライト……

 

種類に、数や明るさなどを選んではいるものの

照明は付けてみるまで、どのくらいの明るさになるのか分からないので

お店作りの中でも重要なポイントとなっていました。

五十嵐さんの采配も光り、

本当に良い照明具合になりました。

写真は明るくしていますが、

夜なんかは、明かりを絞って落ち着いた食卓にしてくれます。

作業の落ち着いたらタイミングで、

床板にオイルを塗っていきます。

nabaitaの楽しみ方のひとつに、

どこの席に座るかで、それぞれ見える景色が

ガラリと違ってきます。

わたしとシノさんとでそれぞれエリアを区切って内装を考えたのもあり、

ひとつのお店の中に、

違う空間が共存しているような感じです。

 

そんな、ちょっと変わった食堂のnabaita。

2019年5月8日

オープン致します。

 

わたしの優柔不断な性格もあって、ゆるりと、静かに始めていきますが、

この場所が、

1日でも長く、続いていくように

そんな気持ちでこの半年間は、

工事をやってきたつもりです。

 

来ていただいた皆様の帰り道に、

何かしら、残るモノが見つかったら嬉しいなと思います。


つづきます

まえへ←    ・はじめから

これからどうぞよろしくおねがいいたします。

じわじわと新潟にも春が訪れ、汗ばむほどになりましたが、今週末は肌寒くなりそうですね。新潟に住んで10ヶ月になりました。

夏の炎天下の中、空店舗を探しながら一日中歩いたこと。そして、たくさんの方に出会えたこと。(皆さんとっても気持ちが良くて、人情味溢れる方ばかりです。)

半ばあきらめかけたところで偶然出会った今の物件。

冬、初めての大工仕事。建築士の五十嵐さん(棟梁でもあります。優しく辛抱強く見守ってくれて、背中で語るいい男なのです!)のお力添えでお店も完成に近づいています。

手伝いに来てくださった方々、いつも気にかけてくださった方々に心より御礼申し上げます。

毎日の好奇心や出会いを忘れずに、積み重ねて、じみじみと味が染みていくようなお店になりたいなあと。

末永いおつきあいをどうぞよろしくおねがいいたします。