チョコっとミーティング

チョコレートの魅力ってなんでしょうか。大人から子供まで魅了するのにひっそりと控えめな茶系の見た目。

私はといえば、サクサクした食感が入っているものや果物にコーティングしてあるほうが好みで、チョコレートをそのまま食べる機会は少なかったように思います。チョコレートは大人の食べ物のように思えていたのかも。

Bean To Bar のチョコレートは今や珍しいものではないでしょうか。カカオ豆を仕入れ、焙煎し、ペースト状にしてチョコレートを作る。

ひとえにBean To Bar と言えども、作る人が変われば味が変わるもので、そのお店の作り手のこだわりが詰まっています。さらには産地の個性も混じり合い、複雑な味わいを生み出す。チョコレート奥深し。

そんなチョコレート達の食べ比べ、そしてワインとの相性を探るべく、緩やか~なミーティングに参加しました。

 

雑記

昨日は予定を詰め込み、「仕事日よりも忙しいではないか!!」という休日を過ごしました。

午前中は内野にて、人生の大先輩の止まらない、それでいてずーっと聞いていたいような話(庭の木々、野の花、花器、器、お茶、食べ物などいろいろ)を自分の耳をレコーダーのようにして聞き、

「うまいっ!」とつい言いたくなるおいしいお蕎麦を食べて、

最近気になっていたトイレと休憩室の寒さ対策を検討し、

歯の定期検診に行きました(歯がきれいになるのはとても好きなのです。)

さらにエフスタイルさんで年末に行われる企画展の話を聞き、さらにはお互いの近況などを話し合い、年内にもう一度伺うことを約束してさらなる場所へ。

最後は真鱈の白子の握りを食べて、今日の締めくくりとなりました。

食後はコーヒーなどを飲みながら、今後の作戦会議とな。

最近、手相を見てもらったら「文章を書く」のがいいと教えていただき、素直に受け取って、まずは書いてみました。

今日の教訓としては

「身銭を切って、勝負する。」

「続けることでわかることがある。」

「素直が一番。」

 

もっとたくさんあったと思うのだけど、思い出せない。

「忘れるために生きている。」

も付け加えておきます。

 

冬の味覚

イタリア、ウンブリアから

白トリュフ届きました。

香り高いパスタでご賞味くださいませ~。

佐渡に行って来ました

去る10月13、14日、人生2度目の佐渡に行って来ました。台風の影響で予約していたジェットフォイルは欠航。なんとかカーフェリーに乗ることができました。

宿の方にも延期したほうがいいのではとの提案を受けていたのですが、ギリギリまで諦めないことが鍵でした。もちろん安全は第一ではありますが……

仕事終わりに新潟港から出発し、波に寄り添うように横たわって、しけをやり過ごします。

南佐渡を堪能しました。

今回の佐渡は近いようで遠い島に感じましたね。次回はトレッキングしながら、金剛杉を見てみたいです。

 

秋の味覚

めっきり涼しくなり、日中は秋晴れが気持ちのよい今日この頃。本日はやすらぎ堤にてピクニック気分でお昼ご飯を食べ、お昼寝の一歩手前でひきあげました。(前回は昼寝もたっぷりしました。)

食欲も増し、ナバイタでも秋の食材も仕入れてみました。そう、フレッシュポルチーニです。

他のキノコには出せない独特の香りと食感。私は毎年一度以上食べたい食材です。生でよし、焼いてよし、煮てよしとどう調理してもおいしいのですが、まずはパスタで食べて一安心。

秋のポルチーニは本当に一瞬で終わってしまうので、逃さないでっ!

というのが私の心の声です。