2018年11月 ①


2018.11.1.

「DEER LAND -誰も知らない鹿の国-」 / KAZUTO SATO

 

誰も知らない鹿の国……

わたしは知ってしまったのです……

とにかく、鹿を撮りまくっている

鹿による、鹿のための、鹿の写真集。

といったら嘘になる。ええ、嘘になります。

わたしは、鹿が好きなのですが、写真集も好きなんです。

本屋さんにフラリと立ち寄ると、写真集コーナーをチェックする派です。

ある日、コレを書店で見つけた時は興奮と戸惑いが一気にわたしの全身を駆け巡りました。

 

「いったい、どういう人がこの写真集を買っていくのだ……」

「あぁ、そうか。それは、わたしのような人間なのだ。」

 

もはや衝動的というか、反射的に、
わたしは購入していました。

 

 

チラっ。

ほんとうに、鹿だらけ。

愛おしいぜ。

 

学生時代に、三戸くんとぶらり旅をした中で行った広島の厳島神社で初めて鹿と出会いました。
もう、その時から人懐っこい鹿達に心は掴まれてしまっていたのです。

その後、万城目学の「鹿男あをによし」を読み、ムズズムズズ…と心の奥底に眠る鹿愛に気がつき、
数年間自分の中で温め、育て上げた鹿愛を胸に、
鹿に鹿せんべいをあげる為、奈良公園に行くことになります。

そんな奈良公園が舞台の鹿写真集です。

 

 

 

ハイ、小さなチャレンジ「買ったモノを勝手に紹介」です(笑)

近況ばかりでも業務報告みたいなので、
月に一度ぐらい、なにかこういうのを織り交ぜていけるかなぁ…

と、思って書いてみました。

ちょうど、好きというのもあったし、デジカメ買ったコトもあり、
お店にも写真集を置こうかな、なんて思っていたコトもあったりで、
ちょくちょく気になる写真集を見かけたら、買ったりしているわたし。

当面は「今月の一冊」的な、
ほぼほぼ需要のないであろう

「わたしがつい買ってしまった写真集」

を織り交ぜてみようかと思います、ふふふ。

 

 

なんとなくだけど、11月って鹿っぽいよね。


つづきます

まえへ←    ・はじめから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です