2018年10月 ④


2018.10.25.

カメラを向けると、目線をくれます。

このつぶらな瞳のグリーンなカレは先日、わたしたちの部屋に突然あらわれて2泊していき、突然チェックアウトしていきました。

ここ最近では、
コーヒー会社との打ち合わせ、情報交換。
冷暖房に関わる輻射熱パネルの会社との打ち合わせ、見学。
厨房機器の見積り依頼、おしゃべり。
カトラリー会社や、食器店、ワインセラーなどの見学、相談、体験。
といった、いわゆるお店の営業に関わる設備什器まわりの部分。

それと、
IPC財団での講義。
社交飲食の組合の手続き。
保証協会の面談。
市役所で特定支援創業の証明手続き。
NICOとの面談。
銀行、公庫との報告、連絡。
という融資や助成金に関わる経営まわりの部分。
これから受ける融資をより良い条件で行う為に必要な面談、手続き
(青字のヤツですね、なくても出来るけど、やっておくとお得な条件になる部分です。)と
実際にお店をやってから、返済能力がどれだけあるのかという(ちゃんとお店を経営していくプランはどこまで考えているのですか?的な)確認の為に必要なやりとりや書類の準備ですね。

などなどをやりながら、合間に物件解体作業や出てきたゴミを処分場に搬入する日々ですね。

こうして文字にしてみるとなんだかややこしいですが、
一つ一つの作業は短いと15~30分程度だったり、
長いモノでも半日もあれば移動時間も含めて済むので合間の時間を有効に使える作業があるという感じです。

…と、ありがたいコトに、
融資の審査を待ちながらも、やれることが結構あります。
これからやれるコトもどんどん明らかになっていったりしてて、ちょっと追いつけないんじゃないかと不安さえ覚えるぐらいです(ありがたいことに、汗)

どんなお店になるのでしょうか……

ドキドキ強めで始まった解体作業も、2週間もやってるとさすがに色々モノが減ってきて、ワクワクが強めになってきました。
うっかりカラダのバキバキも強めになってきております。

 

ドキドキ強めで始まったといえば、ここでのかきものも始めて半年が経ちました。
わたしも妻もサボらずにやれてるコト、褒め称えあいたいと思います(笑)

正直、半年前に予想していたトコロとは全く別地に着地しているなぁと思いますが
ふふふ、これはこれで面白いです。
半年後に、どうなっているのか。
きっとまた予想していないトコロからのかきものを続けているんじゃないでしょうか。

いよいよ11月に入りますので、
このまま上手くいけば、
文字通りの、お店づくりが始まる予定です。

 

うーん、
おそらく始まったらそればっかりになるので、
というか、
ここ半年もそんなんばっかりになってるので(笑)、
ここらでなにか違うコトも、書いてようと

ふと、思いました。

 

10月も終わりそうで、
今年の終わりがチラついて、
なにかちっちゃなチャレンジをしてみたくなる、わたしです。


つづきます

まえへ←    ・はじめから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です