2019年5月 ⑤


2019.5.30.

オープンして3週間、少し落ち着いてきました。

まだまだやることは沢山あるのですがね、ふふふ。

 

 

横浜から新潟に引越して来て、もうすぐ11ヶ月。

物件探しに明け暮れ、歩き回った3ヶ月

融資や物件契約などの手続きに1ヶ月

解体から始めた、お店づくりに6ヶ月

そして、お店を始めてまもなく1ヶ月

 

マイペースだけど、私にしてはそれなりにストイックな時間を歩めてきたと思います。

 

ちょうど本日5月30日ディナーは貸切予約の催しがあります。

内容は、

「建築関係者に向けて、セルフリノベーションでお店を作った素人夫婦の体験談を聞く食事会」

です(笑)

 

プロの方々に素人が何を話せば良いのだ(汗)

と、素人夫婦(わたしたちのコトです)はドキドキしておりますが(笑)

おかげさまで、この半年間やってきたことに関しての質問でしたら、

ある程度のコトにはお応え出来るかと思います、ふふふ。。

 

およそ半年間、建築の端っこに携わってみて思うコトですが……

 

建築も、料理と似ている。

ざっくりとそんなコトが頭によぎったりしています。

 

1番の違いは、

目の前にある完成品が

ずっと残るモノか、

食べて消えてしまうモノか。

 

という点だと思います。

ずっと料理を作っていた自分が、

自分の作ったお店で働きだして、 改めて、

残っていくモノ、使い続けていくモノの魅力を感じています。

お店も料理も、まだまだ完成品とはなっていませんが、

日々進んでいるなぁと、思います。

 

お店も、料理も、手作り。

 

なかなか、無いでしょ。

なかなか、良いでしょ。

 

 

 

 


つづきます

まえへ←    ・はじめから