2015 蔵出し夏のイタリア紀行 6

アンコーナから海沿いを電車で南下すること4時間。車窓からは南特有の木が見られるようになりました。プーリア州バーリに到着です。

ホテルでチェックインを済ませ、炎天下もなんのその、街歩きにでかけます。

人がいないんですよねえ。お店もやってないところが多いです。日曜日だからかな。お昼休みだからかな。なんとなーく歩いて、夕食を食べるところを探すと広場にレストランが密集しているところを発見。夕食は魚介料理を堪能しました。ちなみにお店の名前は「black&white」ね。

食べ終わる頃には広場に人、人、人。とにかく昼間は暑いから、おうちでおとなしくしていて、夜になったら動き出すようです。みんな、集まっておしゃべりしたり、思い思いの時間を過ごしていました。こんな広場が家の近所にもほしい中山なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です