2018年8月 ①


2018.8.2.

ひたすら海に行っているので、海の写真がタまってきまシタ。

被写体と、デジカメが元々良いので、技術などいらないのです。

シャッターを押せばキレイに写ります。

デジカメ、万歳!

いつの日か、技術を身につけて、心震える1枚をお見せすることになるでしょう…………

上の写真が引越し前に見た稲村ヶ崎の夕暮れ、うっすらフジヤマもカッコイイです。

なにより、稲村ヶ崎温泉なるオーシャンビュー的なスーパー銭湯があって最高でした。

下の写真は、日本海の夕暮れ。

わたしの実家に寄せてもらっているのですが(父よ母よ、感謝します)、徒歩7,8分でこの感じ。。贅沢とか、豊か、そんな感じです。

家で晩御飯をいただく時は毎晩18時に開始するので、ごちそうさま、の後に、夕暮れの始まる海まで行くのが日課になってしまいました。

はい、贅沢で、豊かな、

日常になってきました。

誰にでもなく、自慢したくなる暮らしです。

ちなみに無職の夫婦です(笑)

 

上が流木です。砂浜に乗り上げた流木に向かってしゃがみこんでデジカメで撮るのって、すごく恥ずかしいということが分かりました。

日々、経験を積んでいます。今度誰かが撮った流木の写真を見たら、あのしゃがみこむポーズも想像して見れるなぁ…

下は、デジカメ持ってなくて、スマホで撮ったものです。

あんまり言いたくはありませんが、スマホでも充分美しいですね。

 

毎日海ばかり行って、特別書くコトがなかったような感じになってしまいました。

毎晩顔を合わせている日本海については語りつくせぬ表情があるのですが(笑)

探し中の物件に関しては現時点でいくつか、交渉をしているトコロです。

使いたい物件を見つけたら先ず、

直に持ち主に自分達で交渉して、

持ち主の了解が出てから不動産に入ってもらうというやり方を取っています。

当たり前なのですが、この了解が、なかなか出ませんねぇ。

ただ、時間がかかりそう。と、いうぐらいで全くダメな感じもありません。

引き続き、海と相談しながら活動を続けていきます。

 


つづきます

まえへ←    ・はじめから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です